Ingressミッション作成 初級編 1個

1. ミッションとは

Mission とは、Ingress のエージェントが作成した短期の目標のことです。 Mission を完了すると、エージェントプロフィールに表示されるカスタムメダルを獲得できます。 一定数の Mission を完了すると、完了した Mission 数により、SpecOps メダルがアンロックされます。

2022年6月現在、レベル 7 以上のすべてのエージェントは、ミッション作成ツールを使ってミッションを作成できます。 このツールでは、ポータルか Field Trip カードをウェイポイントとして設定できます。 申請されたミッションは NIA Ops による審査を受け、承認されると一般公開されます。 ただし、これはミッションの基準を守れる、信頼できるエージェントのみの特権です。不承認の回数が非常に多かったり、不正な申請を行ったりすると、ミッションを作成する権利が停止になる場合があります。

なお2022年6月現在、ミッション作成枠の上限は180個です。

2. 画像の準備 / 正方形にカット / 縦横512pxに縮小

ここでは「1個だけのミッション」を作成しますので、短辺が512px(ピクセル)以上の画像を準備します。今回は フリー画像を使う 編 で紹介しているphotoACから、この画像をいただいてきました。

この画像を512×512ピクセルの正方形にする必要があります。

画像の切り抜きをおこなえるサイトを開いてください。
https://www.iloveimg.com/ja/crop-image
[画像を選択]にて、準備した画像を読み込みます。

写真の明るく見えている範囲の四つ角や辺(①)をマウスでドラッグしたり、中心部(黄緑)をドラッグして、画像に入れたい対象物(今回はイスに座ってる人)が明るい範囲に入って中心にくるように調整します。また、だいたい正方形になるように形状も合わせます。
範囲と位置が決まったら、きちんとした正方形にするために幅と高さを同じ数値に変更(紫)します。
対象物が綺麗に入ったら、[画像の切り抜き](水色)をクリックします。

気に抜き処理が行われ、自動的に完成画像がダウンロード(赤)されますので、開きます。

正方形になった画像が表示されると思います。

さて、ミッションツールでは画像サイズは 512x512px を推奨されています。
今回の 1200x1200 のままでもアップロードできますが、あまり大きすぎるとアップロードできません。今後のために、512pxに縮小する練習をしまましょう。

画像のサイズ変更サイトを開きます。
https://www.iloveimg.com/ja/resize-image
[画像を選択]にて、さきほどダウンロードした正方形画像を読み込みます。

幅に512を入力(赤)します。高さも自動的に512になるはずです。
[画像のサイズ変更](黄緑)をクリックします。

サイズ変更が完了すると自動的にダウンロードされます。

ダウンロードされた画像ファイルのプロパティを確認してみました。きちんと512×512ピクセルになっていました。

これで画像の準備は完了です。

3. イグレス ミッション作成ツール に ログイン

Ingress Mission Authoring Tool ( https://missions.ingress.com/ ) にログインします。
必ず、Ingressで使っているアカウントでログインしてください。

ログインが完了すると、このホーム画面になります。

①My Missions … クリックできます。いつでもこのホーム画面に戻ってこれます。
②作成したミッション一覧が表示されます
③Create New Mission … ミッションを新規作成するボタン
④エージェント名 … ログアウトできます

4. ミッションの新規作成

CreateNewMission をクリックします。

5. ミッションタイプの選択

ミッションタイプを3種の中から選択します。
①SEQUENTIAL(シーケンシャル) … エージェントにはウェイポイントの場所が表示されます。エージェントは必ず順番どおりにミッションを進めなければなりません。
②SEQUENTIAL HIDE(シーケンシャル ハイド) … エージェントには最初のウェイポイントの場所のみが表示されます。他の場所はすべて非表示のため、場所のヒントから探し出す必要があります。エージェントは必ず順番どおりにミッションを進めなければなりません。
③ANY ORDER(エニーオーダー) … すべてのウェイポイントの場所がエージェントに表示されます。エージェントはミッションを完了するためにどのような順番でポイントを回っても構いません。
選択したら、[Mission Details]で次の画面に進みます。

6. ミッション名、説明、メダル画像アップロード

ミッション名 … (必須)
説明 … (必須)。エージェントはこの説明を読んでミッションに挑戦するかどうかを決めます。
ミッションのアイコン … 省略可能ですが、このアイコンは [ミッション] タブで使用されるだけでなく、ミッションを完了したエージェントのエージェント プロフィールのメダルにも使用されます。最初に画像を用意せずに公開した場合でも後で追加すれば、そのミッションを既に完了しているエージェントのエージェント プロフィールに更新された画像が表示されます。Uploadボタンにてメダル画像をアップロードします。
[Choose Waypoints]ボタン … 次の画面に移ります。

7. Waypoint(ポータル/FieldTrip)の選択

ミッションのウェイポイントは Ingress のポータルでも Field Trip カードでも構いません。数字が入ったオレンジ色の円はポイントが狭い範囲に集まっていることを表します。地図をズームインすると、各ウェイポイントの確認ができます。なお、ミッションの始点は Ingress の Portal でなければなりません。1 つ目のウェイポイントに Field Trip カードを使うことはできません。

ポータルやFieldTripポイントを選択(①)し、[Add Waypoint](②)にて追加します。

8. ウェイポイントでの行動の指定

ポータルを追加した場合、そのポータルでどんな行動が必要なのかをObjectiveの項目で指定できます。

Hack this Portalウェイポイントになっている指定されたポータルをハックすることでこの目的が達成されたと見なされます。
Install a Mod on this PortalMOD を設置することで、この目的が達成されたと見なされます。ウェイポイントがポータルで、その所有者がエージェントの陣営ではない場合は、MOD を配置するためにはまずそのポータルをキャプチャーする必要があります。
Capture this Portal for your Faction中立化しているポータル、またはエージェントの味方陣営でないポータルを自分が所属している陣営のポータルすることで、目的が達成されたとみなされます。しかし、既に味方陣営がポータルを所有している場合は、レゾネーターを設置またはアップグレードするか、MOD を設置することでも、このウェイポイントをクリアできます。
Create Link from this Portalリンクを作成することで、この目的が達成されたと見なされます。ウェイポイントがポータルで、その所有者がエージェントの陣営ではない場合は、リンクを作成するためにはまずそのポータルをキャプチャーする必要があります。
Create a Field with this Portalフィールドを作成することでこの目的が達成されたと見なされます。ウェイポイントがポータルで、その所有者が味方陣営ではない場合、フィールドを作成するためにはまずそのポータルをキャプチャーする必要があります。

9. 確認画面と申請実行

1つのミッションには最低でも6個のWaypoint(ウェイポイント)が入っている必要があります。6カ所以上追加したら、次へ進めます。(下図では7カ所追加しました)

最終確認画面です、しっかり確認しましょう。特に質問の回答欄の全角/半角には注意してください。
申請後に編集する場合はミッションの審査を取り消す必要があります。編集後はあらためての申請となり、待つ期間も振り出しに戻ることとなります。
問題無ければ、[Submit Mission]ボタンで提出となります。

10. 審査を待つ

申請後、ミッションは [(In Review)] (①)と表示されます。
審査にかかる時間は数時間で終わるときもあれば数週間にわたることもあります。
審査が完了すると、ステータスが [Submitted] (②)から [Published](承認された場合)または [Draft](承認されなかった場合)に変わります。
承認の可否はメールで伝えられます。(たまに不具合によりメールが届かないこともあります)

ミッションの申請手順は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました